2018年07月過去ブログ記事

これは2018年7月の過去ブログ記事になります。

やっと東京は梅雨が明けました。6月に梅雨入り・梅雨明けするのはかなりめずらしいことで昭和26年以来とのことです。誰しも梅雨が好きという人はおらず早めに梅雨明けしてくれてうれしいものです。気象庁の予測では今年の7月は平年より気温が高くなるそうです。特に7月の始まりが暑くなるようです。

ところでみなさまはどのように夏の季節を満喫していますか?夏季休暇を利用して旅をしたり、かき氷やそうめんなど夏を満喫する方法はたくさんあります。自分はいつもはスポーツクラブでトレッドミルという機械を使いランニングするのですが夏の季節になると河川敷でランニングします。体には日焼け用のサンオイル、太陽の日差しをサンサンと浴びながら走ると気持ちがいいものです。そして帰宅後は水シャワーを浴びて冷たいジュースを飲む。これが夏を満喫する方法です。

精子提供ボランティアを始めて半年が経過

さてこの精子提供のボランティア活動も始めてから半年がたちました。なんと活動を始めた初期は感染症検査・精液検査すらしておらず・・ご迷惑をかけたこともありました。半年がたちやっと面談やメールの方法がわかってきたというところです。たぶん活動当初感染症検査や精液検査を受けていなかったのは自分自身が感染症を疑われるようなこともしていないし、まだ若いし精液検査も問題ないだろうという考えで検査を受けていませんでした。しかし、それはあくまで自分自身がわかっていることで他人を理解させることはできません。特にインターネットを通じての出会いは相手がどんな人間で素性も背景もわかりません。なので病院でしっかりと検査を受けて証明することはとても大切なことだということを学びました。そして精子提供を受けるのは女性でお問い合わせも女性からいただくことがほとんどです。最近ではインターネットがきっかけで犯罪に巻き込まれたりする事件も起きています。女性にとってはとても不安や心配が伴います。メールのやり取りを丁寧にすること、そして初めてお会いするときには駅の構内の喫茶店など人気のある場所でお会いしたいなと思っています。