新潟県の⼦どものむし⻭は全国で最も少ない!

2021-03-23

新潟県12歳児のむし⻭本数は全国で最も少ない

新潟県の⼦どもたちはむし⻭が少ない理由をご存じでしょうか。実は新潟県内の⼩学校では⾍⻭予防の取り組みとして学校内でフッ素による洗⼝をさせているようです。その取り組みの結果としてむし⻭を減らすことができたようです。精⼦提供を受けて⼦どもが産まれたらぜひ参考にしてみてください。

フッ素がむし⻭の予防になる発⾒まで

フッ素がなぜ⾍⻭予防になる発⾒につながったかというと、1909年⻭科医フレデリック・マッケイ⽒によりアメリカのコロラド川の流域に住む⼦どもの⻭が茶⾊くなっていることが発⾒されました。コロラド褐⾊斑と呼ばれるこの症状にはむし⻭が少ないという特徴がありました。原因を調べてみると彼らが飲料⽔としているコロラド川の⽔には岩⽯から染み出た天然のフッ素(フッ化物)が含まれていることがわかりました。このことからフッ素には⾍⻭を予防する効果があるのではないかと研究されるようになりました。

コロラド褐⾊斑画像出典:OTISHIS TORICAL ARCHIVES OF NATIONAL MUSEUM OF HEALTH &MEDICINE Colorado Brown Stainand Fluoridation BY BARRY EVANS

飲料⽔にフッ素を添加している国もある

アイルランドやアメリカの⼀部では飲料⽔である⽔道⽔に⼈為的にフッ素を添加して多くの国⺠の⾍⻭を減らすことができたようです。

⻘い⿃おすすめ!⾼濃度フッ素⻭磨きジェル「 コンクールジェルコートF 」

⻘い⿃も⻑い間このフッ素が⾼濃度に含まれている⻭磨きジェルを使っていて⾍⻭が減りました。⼀般的に広まっている⻭磨き粉には「研磨剤」と「発泡剤」が含まれているのですが、このコンクールジェルコートFには含まれておらず、ちょっと特殊な⻭磨き粉です。ぜひ⼀度使ってみてください。⻭がフッ素でコーティングされているような、つるつる感に驚くはず。

フッ素による⻭磨きの⼤切な2つのポイント

普段、⼝内はアルカリ性ですが⾷事をすると⼝内は酸性になり⻭の表⾯のエナメル質が解け始めます。これを「脱灰」と呼びます。そして⾷後は唾液中の成分であるカルシウムやリンを使い修復することを「再⽯灰化」と⾔います。この再⽯灰化するときに「フッ素」を加えてあげると⻭の表⾯のエナメル質が強化されフッ素でコーティングされたようになります。

⻭磨き後は⽔でゆすぎをしない

出典:NHKためしてガッテン ⾍⻭リスクが激減!?発⾒!新★⻭みがき法

フッ素⻭磨き後に⼝に⽔を含みすすいでしまうとせっかくのフッ素が洗い流されて、⼝腔内のフッ素濃度が⼤幅に低下してしまいます。⻭磨き後は⽔ですすぎたいものですがなるべく我慢しましょう。

⻭磨き後は2時間、最低でも30分は飲⾷しない

フッ素⻭磨きをしても、⻭磨き後に飲⾷をしてはフッ素の効果がなくなってしまいす。約30分間は⽔なども飲むことを控えましょう。

advance:飲料⽔に含まれているリチウムの効果とは?

先ほどは飲料⽔にフッ素が含まれていることを説明しました。⽇本には飲料⽔である⽔道⽔にリチウムが含まれている地域があります。⼤分県別府と聞いて何を想像しますか。きっと別府温泉地ではないでしょうか。⼤分県別府地域には天然の温泉の成分としてリチウムが⽔道⽔に含まれている地域があり、この地域には⾃殺者が少ないという調査結果があります。⼤分県別府の⽔道⽔にはリチウムが含まれている地域と含まれていない地域が混在していて効果の⽐較研究には最適だったようです。出典:⼤分⼤学医学部精神神経医学講座&広島国際⼤学⼼理科学部(⽔道⽔に含まれる微量なリチウムと男性の⾃殺率低下)、⼤分⼤学医学部基盤研究(⽔道⽔リチウムと⾃殺予防)

最も軽い⾦属であるリチウムは⾃然界にも存在する物質で、医療では感情の起伏が激しい躁鬱(そううつ) 病 や精神安定薬として炭酸リチウムを処⽅されています。世界の⼀部の国でも⽔道⽔にリチウムを添加して犯罪や争いごと、⾃殺を減らそうとする研究や調査がされています。精神的に疲れてしまったときは温泉地に⾏き飲泉して落ち着かせるのもよいかもしれないですね。