海外のユニークなシリンジ法ツールを紹介!

海外・特にアメリカの医療費が高い!

日本では国民皆保険により安く医療を受けることができますが海外・特にアメリカでは健康保険は民間が担っており医療費はとても高額なことが知られています。アメリカのショッピングセンターへ行くとサプリや医薬品が数多く並んでおりすぐに医療にかかるのではなく自分で未然に防ぐ、自分で治すというセルフメディケーションが進んでいます。妊娠するための医療も同じことで自分たちで工夫して妊娠しようとアマゾンやe-bayなのではユニークな妊活ツールが発売されています。今回はちょっとユニークなシリンジ法ツールがあったので紹介したいと思います。(^_^)

ザ・ストーク(THE STORK)

☝ストークってコウノトリという意味らしいです。アメリカでもコウノトリは通用するんですね!

☝なんかこわい感じもしますが、頼もしい感じもします。

☝男性器の先端に専用の精子を採取するための器具を取り付けて採精します。

☝精子を採取した専用器具をストークの開口部分にはめ込みます。

☝精子をストーク本体に潜り込ませます。

☝膣口からストークを挿入します。先ほどの精子を採取した専用器具を開放します。

☝ストーク使用後の子宮断面図はこちら。精子が子宮口へ直接触れるのでシリンジ法よりも効きそうです!

☝終わったら上の図のように取り出します。

タイミング法よりも妊娠率が高い

先ほどの図を見るといかにも普通のシリンジ法よりも妊娠してくれそうな気がしますよね。このツールを発売元によるとタイミング法に比べて子宮内の精子濃度が3倍になったとあります。さすがにクリニックや病院での人工授精に比べれば妊娠率は下がりますが気軽さや何度も使えることを考えると有効な手段かもしれませんね。お値段は約8000円となります。

発売元URL(英語):THE STORK OTC

関連ブログ:[図解]効果的なシリンジ法を紹介!